QC890(生産終了商品)

QC890
QC890
 医療材料RSSシンボル・コンポジットの検証にも対応
 ANSI/ISO対応バーコード判定器
※販売終了商品となります。
ISO/IECで従来から規格されている全てのシンボルの他、
  RSSシンボル、PDF417、コンポジットコードの検証機能も追加。
検証結果はPCなどの画面でグラフィカルに表示させることができるため
  分析が簡単。(日本語対応)
操作はハンズフリーで読み取りボタンを押すだけの簡単操作。
  また、マウスワンドや非接触スキャナの外付接続も対応。
RS-232C、USB、Bluetoothなど多彩なインターフェイス。
製品名
参考標準価格
セット内容
QC890
※標準セット
¥650,000

QC890本体、 Windows用ソフトウェア、ACアダプタ、
USBケーブル、RS-232Cケーブル、専用キャリングケース、
QCKIT(定規、サンプルバーコード)、リファレンスページ、
日本語セットアップマニュアル&操作説明書

QC890SL
※スライダー付セット
¥690,000
QC890本体、 Windows用ソフトウェア、ACアダプタ、
USBケーブル、RS-232Cケーブル、専用キャリングケース
QCKIT(定規、サンプルバーコード)、リファレンスページ
日本語セットアップマニュアル&操作説明書
QC890用スライダー
※PDF417シンボル、スタックコード、コンポジットコードなどを検証される場合には、スライダーがたいへん便利です。
  検証作業の操作性が格段にあがります。
※QC890用スライダーのみのオプション品販売は原則としてしておりません。
  スライダーが必要な場合には、スライダー付セットのQC890SLをご用命下さい。
  (既に弊社からQC890をご購入済のお客様につきましては、担当営業までご相談下さい。)
※ご購入後5年間は検証結果解析や 操作方法などについて無償サポートいたします。
  (電話もしくはメールでのサポートになります)

仕 様
 
判定バーコード
<アプリケーション>
JAN/EAN/UPC(アドオンコード)、Code39、Code128、
Codabar(NW-7)、 ITF(インターリーブド 2of5)、
MSI、Code 16K、Code49、Code93、Code11、
Regular 2of5(discrete/インダストリアル 2of5)、
IATA 2of5(straight 2of5)、 RSSシンボル(GS1 Databar)、
PDF417、MicroPDF
<UCC/EAN-128> <ITF-14> <AIAG> <HIBCC>等
判定方法
ANSI, ISO, CEN, JIS規格, Traditional規格
判定項目
コード体系
データ長
バー幅平均太り細り
基準エレメント寸法計算
ワイド/ナロー比
クワイエットゾーン
キャラクタ間ギャップ
チェックキャラクタ
デコーダビリティ
バー反射率
スペース反射率
シンボルコントラスト
最小エッジコントラスト
モジュレーション
ディフェクト
スキャングレード
シンボルグレード   等
その他機能
読み取り波形表示
バー/スペースグラフ
ビープ音による通知機能(検証結果を音で通知)
LED(バッテリ状態、検証結果、ホストとの接続状況) 等
読取部
光 源
660nm
センサー
リニアCCDイメージャー、双方向読み取り
読取幅
135mm クワイエットゾーン/マージンを含む
テスト口径
内蔵スキャナ
3mil(0.076mm), 5mil(0.127mm), 6mil(0.15mm), 10mil(0.25mm)
※自動選択モード搭載

オプションマウスワンド
3mil(0.076mm), 5mil(0.127mm), 6mil(0.15mm),
10mil(0.25mm), 20mil(0.504mm)
必要なシステム環境
Windows
パソコン
OS: Windows 98/2000/NT/XP
CPU: 100MHz以上
RAM: 64MB以上
ソフト: 5MB以上の空き容量が必要
Windows Mobile2003
OS: Windows Pocket PC 2003/2003 SE
CPU: ARM4
RAM: 64M以上
インター
フェイス
COMポート、Bluetooth(SPP)のいずれか
RS-232C(D-Sub9S)
Bluetooth Ver1.2 Class 2 (範囲:10m)
USB Ver1.1
周囲環境
温 度
10 ~ 40℃(使用時) / 0 ~ 40℃(保管時)
湿 度
25 ~ 80% (結露しないこと)
電源仕様
電源電圧
5VDC
消費電流
USB: 最大500mA、 外部電源: 1000mA
外観寸法
(L)139 x (H)153 x (W)176mm
セット付属品
QC890本体、 Windows用ソフトウェア、ACアダプタ、
USBケーブル、RS-232Cケーブル、専用キャリングケース
QCKIT(定規、サンプルバーコード)、リファレンスページ
日本語セットアップマニュアル&操作説明書、検証結果の見方について
QC890用スライダー(QC890SLセットのみ)

※ご購入後5年間は検証結果解析や操作方法などについて無償サポート
させていただきます。 (原則として電話もしくはメールでのサポートになります)
※日本システックスからの購入品につきましても同様に対応しております。
製品保証
本体保証期間
ご購入日より2年間
サポート
ご購入日より5年間は、検証結果解析や操作方法などについて無償サポート
させていただきます。 (原則として電話もしくはメールでのサポートになります)
現地でのオペレーション指導につきましては別途お問い合わせください。
ご購入後の
修理について
スポット対応(センドバック方式)


◆オプション◆
MAX600AT
QCJD-RSS
QCJD-EAN
 
マウスワンド各種

校正基準テストカード
The Judge QCJD-RSS
(RSSシンボル用)

校正基準テストカード
The Judge QCJD-EAN
(UPC/EANシンボル用)
 
製品名
型番
標準価格
内 容
マウスワンド 3mil
QCMWV03
¥60,000
細バー幅 0.102≦X<0.180mm 対応
マウスワンド 5mil
QCMWV05
¥60,000
細バー幅 0.180≦X<0.330mm 対応
マウスワンド 6mil
QCMWV06
¥60,000
UPC/EAN(80~200%) 専用
マウスワンド 10mil
QCMWV10
¥60,000
細バー幅 0.330≦X<0.635mm 対応
マウスワンド 20mil
QCMWV20
¥60,000
細バー幅 0.635≦X 対応
校正基準テストカード
The Judge
(GS1 RSSシンボル用)
QCJD-RSS
¥55,000
GS1 Databar(RSS)シンボルのISOパラメータ検証データ
※バーコード検証機が正しく機能しているかを判断することができるテストカードです。このテストカードを使用することにより、校正の必要があるかどうかを判断できます。
校正基準テストカード
The Judge
(GS1 EAN/UPCシンボル用)
QCJD-EAN
¥55,000
EAN/UPCシンボルのISOパラメータ検証データ
※バーコード検証機が正しく機能しているかを判断することができるテストカードです。このテストカードを使用することにより、校正の必要があるかどうかを判断できます。
※マウスワンドの細バー幅対応表はISO規格に基づいた内容になります。
適合するマウスワンドタイプがご不明な場合はお気軽にお問い合わせ下さい。
QC890用スライダーのみのオプション品販売はしておりません。
既に弊社からQC890をご購入済のお客様につきましては、担当営業までご相談下さい。