セキュリティシステム

HOME    製品一覧 >  セキュリティシステム  > 共連れ防止システム

共連れ防止システム

入室管理区域への「不正な共連れ」による入室を、
顔認証・静脈認証をはじめとした、
生体認証で防止するセキュリティシステムです。

共連れ防止システムの主な特徴

独自の検出方法により高精度を実現

認証室上方から鉛直下向き撮影した広角カメラ映像を入手。独自の検出方法で高い検出精度を実現。

現在ご使用のドアにも取り付け可能

複雑な設置工事は必要なく、現在ご使用のドアにも取り付けられるので、スムースな共連れ防止システムの導入が可能。(調査が必要な場合もあります)

共連れ防止システム説明

あらゆるバイオメトリクス認証に対応

顔認証・静脈認証・虹彩・指紋等、あらゆる生体認証に対応。
顔認証を併用すれば、顔の履歴を残すことができ、成りすましも防止。

アンチパスバック機能

入退室履歴を確認し入退室の制限を行う「アンチパスバック機能」で不正入室の検出を強化。

認証室

認証の流れ

オフィスセキュリティ一元管理システム

製品の主な特徴

  • ◆ICカード認証、指静脈認証等、異なる認証装置を一つのソフトで管理可能。
  • ◆設置場所を選ばないコンパクトな設計。
  • ◆低コストでの運用が可能。
  • ◆高機能の管理アプリケーションで業務効率がアップ 。

価値ある情報を守る最適なセキュリティ対策

情報資産の価値に見合ったセキュリティ対策を最適なコストで導入でき、
業務効率も向上させる事が出来る「オフィスセキュリティ一元管理システム」新登場。

オフィスセキュリティ一元管理システム

一元管理ソフト EXCEL PRO

イベントモニタ

各認証端末のリアルタイムの履歴を表示。(時間・扉番号・カード番号・氏名等)

イベントモニタ

履歴検索機能

各日毎に履歴データの確認(カード番号・氏名・端末名等)ができます。また、CSVファイルにて出力も可能。

履歴検索機能

ユーザー登録機能

ユーザーの登録・削除・変更時に使用。

各端末データ送信機能

ユーザー登録したデータを各端末に送信する為の機能。

アンチパスバック機能(標準装備)

入室、退室の両方で認証を行い、それぞれの履歴がないと入退室出来なくすることにより、セキュリティレベルを高められます。

関連製品

指静脈認証システム

指静脈認証システム

衛生面に配慮した、抗菌仕様の指静脈認証入退セキュリティ。
医療機関や介護施設、食品工場などへの導入に最適です。

ICカードリーダー

ICカードリーダー

壁に埋め込み可能な、スタイリッシュなデザインの、非接触式ICカードリーダーです。対応カードは、FeliCa、MIFAREです。

キャッシュレスリーダシステム

ICタグ情報やバーコード情報を利用し、スパ・ホテル・ジムなど施設のキャッシュレス化を実現します。

お問い合わせ・ダウンロード

メールでのお問い合わせ

⇒お問い合わせフォームはこちら

電話でのお問い合わせ

TEL 03-5807-4600
受付時間 9:00-17:00(土日祝を除く)

ダウンロード

  • カタログのダウンロード
  • カタログ